Ga2O3(酸化ガリウム)基板とLED応用

透明・導電性のGa2O3基板と高輝度LEDへの応用

Ga2O3(酸化ガリウム)は可視光から紫外領域の波長まで透明で、かつ導電性を有した材料です。
当社ではこの材料の将来性に着目し、早稲田大学と共同でいち早くこの材料の開発に取り組み、現在はタムラグループにてこの開発をすすめています。
この材料を基板としたLEDは、導電性の特長を活かして電流を均一分布させることでより高い電流においてもデバイスの性能を引き出すことが可能です。
これにより高輝度での発光が可能となり、特別に設計されたレンズと組み合わせることで、超狭角で遠方まで光の届く照明を実現します。

Ga2O3は可視光のLEDだけではなく、UV領域のLEDセンサ、さらにはパワーデバイスへと活躍が期待されています。

タムラ製作所 酸化ガリウムについて

ページトップへ